サンフランシスコから車で4時間 ヨセミテ国立公園1泊旅行 

こんにちは、Hanaです。

5月の中旬にヨセミテ国立公園へ行きました。

サンフランシスコからサンマテオブリッジを通って約4時間のドライブ。

私にとっては4回目のヨセミテ旅行でしたが、ツアーでなく個人で行ったのは初めてで、

ツアーの時とは違い、個人旅行となると宿泊や行き方など調べることがたくさんありました。

今回の旅行で感じたこと、次回はこうしたい!と思ったことをシェアしたいと思います!

ヨセミテ国立公園について簡単に

自然豊かなアメリカには国立公園が60以上ありますが、ヨセミテはカリフォルニアサンフランシスコから内陸に約350キロのところに位置しており、イエローストーン国立公園に続いて全米で2番目にポピュラーな国立公園です。

ちなみに3番目はグランドキャニオン こちらもとっても有名ですね。

公園と言ってもその敷地面積は大きく、東京都の約2倍にあたるそう。

とにかく、とにかく広い!!その分見所もたくさんあります。

ベストシーズンは?

自然の公園なので、季節によって見せてくれる表情がありそれぞれ美しいですが、冬は積雪などで道路がクローズします。

個人旅行であればやはり、冬が終わり道路もオープンする4月頃~10月がおすすめ。

ヨセミテの滝は見所の一つですが、5月と6月は雪解け水で水量がMAXとなったダイナミックな滝を見ることができます。

日本も同じですが、7・8月の夏休みの時期は家族連れが増えかなり混雑します。混雑を避けたい場合は4~6月、9月~10月がいいと思います。

私たちは今回、5月中旬に行きました。

ブライダルヴェールの滝はこの日、水の量が見たこともないほどの大大大放出でした。

物凄い水しぶきで、駐車場の方まで水が溢れ、普段なら滝つぼまで行けるのですが近づけませんでした。

花嫁さんのベールのような白くて綺麗な滝にちなんだブライダルヴェールの滝ですが、この日はそんな繊細さはなく大迫力の様子でした。

個人旅行でまず確認しておきたいこと

ヨセミテは公園と言えども、自然そのものが在る状態です。

天候や整備不良によって封鎖されている道路もあります。公園の入り口も数箇所あるので、見たいスポットと入り口、そこに行くまでの道のりと封鎖されている道路は、事前にネットで確認しておく必要があります。

私たちが行った日は、昨日までオープンしていた道が雨が来るという予報によって閉じられていたので公園に入ってからも逐一確認が必要でした。天候も気温も変わりやすく、それに伴い車で走れる場所、行ける場所も変動します。

何泊必要?

私たちは1泊でしたが、これが今回一番失敗だったなーと思いました。

旅行でヨセミテを訪れて充分に見所を回るには最低でも2泊は必要です。個人旅行だとなおさらでした。ドライバーは4時間かけて公園についた後も、公園内の見所を回るのに更に1時間から2時間運転することになります。

2泊でも短いけれど、しっかりと見に行く場所と何をするのか目的を持って計画を立てておけば充分に満喫できるでしょう。

滝までの道をトレッキング、また登山にはぜひトライして欲しいなと思います!

大自然の息吹を感じながら歩くって最高です^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ヨセミテは5月中旬から本格的にオープンしてきます。

大人気の国立公園ですから夏はとても混雑しますし、宿泊施設の予約も早めにしないとあっという間にいっぱいになります。国立公園内の宿は半年前には埋まっています。

そこで、今回私たちはヨセミテ公園近くのAirbnbを利用しました。

Airbnbを選んだ理由や、実際に利用しての感想を次の記事でご紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする