グリーンカード紛失!ボーディングフォイルをもらいにアメリカ大使館へ

久々の投稿です。 私・・・ 苦労して取得したグリーンカードをどこかに落としてしまった~NOOOOO! ...

こちらの続きです。

ボーディングフォイル発行のためにアメリカ大使館へ行ってきました。

思い出されるあのドキドキ感。

グリーンカードを取得する時めちゃくちゃ苦労した分、なんでまたこんなことに・・・

と思わずにいられません(涙)

だけど、聞かれた内容などほんの少しで書類が揃っていればさくさくと手続きしてもらえました。(グリーンカードの写真があったのが助かったって思ってる。)

大使館に行くときの注意事項は昔書いたときと同じでした。慌て過ぎ(笑)

こんにちは、Hanaです! このブログでは、《日本国籍でアメリカに永住権を持つ彼と、日本に住む私が結婚。妻になった私もアメリカ...

気になるのは何日で発行されるのか?

大使館には2回行かなくてはいけません。

面接と、ビザが貼られたパスポートを受け取るのは別の日です。

システム上1日以上はかかるみたい。

この時、壁の問題で政府機関がストップしていてそういことも承認されるまでの時間などに影響するのかなってすごく心配していました。

ですが、書類が揃っていることが分かると翌日に来て下さいって言ってもらえました。(ただし、確約ではないとも。)

面接自体は午前中の指定された時間に行きましたが、結局2時間以上かかりました。

呼ばれて、席に戻る・・・を3回は繰り返した。

出発空港と入国審査

無事にボーディングフォイルを手にし、やっとアメリカに戻れる日が来ました。

パスポートに貼られたVISAで手続きをします。

チェックイン時に簡単に状況説明すると、すぐに分かってもらえました(United)

さて、アメリカに到着

いよいよ入国審査

ここを通り抜けられれば終わりだー

入国審査では、「失くしたの?そっかぁ」みたいな感じで難しい質問などなく入国スタンプを押してもらえました。

こんな感じで、グリーンカードを紛失しましたが切り抜けました。

もう一度、私のタイムラインを

紛失に気づく、手続き開始

面接(一週間後)

パスポート返却(面接の翌日)

帰りの飛行機(紛失から2週間後)

帰国の翌日にグリーンカード再発行の手続きに入りました。

マジでグリーンカード失くさない方がいい(涙)!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする